メタル、音楽、日々のこと。

メタル、音楽、日々のこと。

文章で音楽は伝わらないと思うのでとにかく音源を貼るブログです。自分の躁鬱のことなど、余計なことも記しております苦笑

【他称ダメ12】自然体について本気出して考えてみた

北海道の田舎で暮らす"他称"ダメ人間の日々、試行錯誤を記しております。

頭の中で起きてることなんかも記していますので「ダメ人間って、こうなんだ」と笑ってもらえれば幸いです笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事始めから4週間。

もうすぐ初給料です。

バイトなのでたかが知れた額でしょうけど、まだまだ調子は悪くならなさげ。

 

悪くなる前提か?おいおい、

とも思うが、そのほうがいいと思う。

 

少しは現実を見れるようになったのかもしれない。

 

 

さて、その小さな現状の話です。


最近、何気なく部屋で過ごしている時に、なんとなく本に手を伸ばして本を読み始めたことがあった。

 

まったくもって当たり前のことなのですが、
それが、自分の中では
「あれ?何も考えてない!?」と、
少し不思議な感覚になってしまった。

 

・・・

 

こんな感覚のことは意識してないだけで、今までにもたくさんあったことなのだろう。

 

気を張ってない、
頑張ってない、
ってこんな状況なのか?

 

ものすごく些細なことでですが、自由ってこういうこともいうのですかね?
本当はこんな風に、自由でいていいんですよね。
「自然体」ということですか。


「夕ご飯はカレーが食べたいな♪」
「眠いから寝たい…zzz」
といった本能的なことは鬱状態から少し抜け出せれば、当たり前に思ってきた。

 

ただ、
何かやってないと落ち着かないような感覚の時も少なくない。

「このままでいいんだろうか?」
という考えがすぐに頭をよぎるから。


ただただ音楽を聴いていたら、そんなことしてていいのか?と思ったこともある。

でも、他に何かするわけでもなく音楽を聴き続けるのだが、全くもって落ち着かない訳です…苦笑

 

本を読んでいたら、いつの間にか勉強しているような頭になっていて、楽しめなくなってくる。

 

時間が勿体無いと思って、1つのことに集中できなくなったことも少なくない。

 


こうやって記してみると
アホか!?って思う。

 

・・・

 

鬱と診断される少し前から、焦ることが増えたように思う。
言われたことができない、イコール何の役にも立てないような感じがして、どんどん追い詰められた。

あの時は、すぐにできないからといってクビになるような環境ではなかった(はず)。

・・・

なので、追い詰めていたのは自分です、はい。

 

 


ハイな時には一生懸命になることが少し気持ち良かったりもするんですよね苦笑
疲れもほとんど感じないですし。
側からどう見えてるのかはわかりませんが。

 

さて、焦るのは鬱になりそうだ(なった)から焦るようになったのか?
それとも、すぐに焦るような性格だったからそう鬱になりやすかったのか?
どっちが先かはわからないが、思い込むことが多かったんだろうな…。

 

それは何かに支配されてる、とも言えそうだ。


そうすると、鬱の時にはネガティブに支配されてるようで、
つまり、どちらも「自然体」とは程遠いらしい。

 


やりたいことは結構ある。
なのに時々、やりたいことがわからなくなる。
趣味なのに、どちらかというと「やらなきゃいけない」と思ってしまったり、こんなことしてていいのか?と思ってしまう。

 

「落ち着け」と思ったところで、落ち着けるはずもなく、どんどん気を張っていく。
そうなると歯止めがかからない。
自然体な自分は何処へ行ったのだ?


頭のどこかで
「休みたい」と思うこと、
「休むこと」をカッコ悪く思ってるのかもしれない。
自然体な自分は本当は休みたいはずなのに。

 


今までの「自然体」のイメージって、完全にワンピースのルフィのイメージだったから、息抜きも遊ぶことというか、動くことのように思ってたのかもしれない。

 

ルフィは自由すぎていつでもハッチャケてるけど、完全にリラックスしてるオフの時があるわけで、問題はそこ、リラックスでしょ。

 

ルフィの場合、一緒にいたら自由すぎてぶっ飛ばしたくなる時がありそうですが…苦笑

 

 

 

 

 

f:id:rof-pod-ao:20180605164618j:image

あ、よくぶっ飛ばされてました笑

 

 

 

何をしてようと、精神的に自由な時間があること。
それが大事なんですよね。

 

ルフィは本当に自由。
「俺は助けてもらわないと生きていけない自信がある」と言い切るほどに。


だが、ルフィは周りを見ていない訳ではない。
周りを見ていなかったら「助けてもらう」という発想も出てこないはず。

 


最近、実験中の
「何も考えないで話す」のは反応は悪くない。
ただ、仕事中にいじられただけなのに本当は怒られてて、明日から来なくていいみたいに言われたりしないか、ビビったことがありました苦笑
任されることが出てきているのに、です。

 

 


自分のことを縛っているのは何なのか?
こうあるべき、こんなではいけないと思ってる何かか?


別に犯罪を犯してる訳でもなければ、人に迷惑をかけてる訳でもない。
むしろ、具合悪くなって仕事休んだり、辞めたりしたほうが迷惑かけてるはず…苦笑


もっと自分に正直に生きていいのかもしれない。
何もしない自分でいることからですかね?


焦りますが、少しずつです。

 

 

f:id:rof-pod-ao:20180605165947j:image

ここまで気を抜くのはダメでしょうか?

 

 

 

 


今回はこの辺でやめておきます。

 

 

 

 

追伸

「我に返る」って、すごい言葉です。

自分は立ち返るところ、ということですな。

【他称ダメ11】散歩は文字通りに気分転換になる

北海道の田舎で暮らす"他称"ダメ人間の日々、試行錯誤を記しております。

頭の中で起きてることなんかも記していますので「ダメ人間って、こうなんだ」と笑ってもらえれば幸いです笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三度以上の話だが、
再び働き始めて1ヶ月。

難しい仕事ではないんだが、

早くも落ちる傾向が出てきてしまった。


きっかけは今までと同じで「余計なこと」を考え始めていること。

f:id:rof-pod-ao:20180605024153j:image

たかだかバイトなんですけどね…。

 

 

 


さてさて、この「余計なこと」から逃げるのは大変だぞ、と経験上よくわかる。
だが、しかし、付きまとってくるしつこさがハンパないためにいつも逃げ切れなくなる訳です苦笑

 

どんだけ情けないのか。

 

・・・
 


で、今回頭をよぎった考えは、というと。


3〜4年の間、仕事が続いてないような人間は必要とされるのか?
いじられただけっぽいけど、ホントはいらないと思われてる?
それで明日から来なくていい、って言われたりする?等々で、被害妄想といってもいい…。


仕事では任されることが出てきているのに、ですよ苦笑


ホント、自分の性格のめんどくささもよくわかる笑

f:id:rof-pod-ao:20180605023510j:image

 

 


おっと、これも余計なことでしたか?

 


まだ食欲はあるレベルなので、飯は食いたい。
こういう時には1人で食べたくなる訳ですが、そんな時に限って居間には全員集合中。
しかも、ネガティブな話はしてはいけない雰囲気。
勝手にそう思い込んだだけかもですが、なんの嫌がらせだ…と思ってしまいました。

 

こんな時には一瞬、シェアハウスみたいなところに住まなきゃよかった…と思う。

 

 

 


というわけで散歩がてらコンビニへ行くことにしてみた。


6月なのに夜に外に出ると冷えるのは、さすが北海道。
上着を着てきてよかった笑
田舎なのでカエルの鳴き声がものすごい聞こえてくる。
地元もそうだったので小さい頃や、 地元を思い出してきた。
ふと、上を見ると星空が綺麗に見えた。


この辺りから、被害妄想から抜け出し始めます笑

 


夜の雰囲気は好きなんだよなー、街灯の灯りも綺麗に見えるし。
あまり夜は通ったことがない道だけど、こんな雰囲気だったんだな。
週末は移動があるけど、晴れるかな?


等々、ちゃんと自分の感覚や、まわりの景色のに意識が向くなど、普通の頭に戻ってきた。

のほほんとし過ぎかもですね笑


 


「ふうー、助かったー。」


文字通りにそう思った。


当たり前すぎてアホみたいな話ですけどね。


いつもと違う道を通ったのが良かったのかもしれない、とも思う。

 

 


散歩は文字通りに気分転換になるんだ、と改めて思った。


鬱より、躁鬱だと思ってるのですが、
こんな感じだと、落ちるのを防ぐだけじゃなくて、勢いが削げてハイになるのも少しは防げるのかもしれない。

 

 

とりあえず、今日はクリアです!!
まぁ、生きてればなんとかなるのかもしれないですね。

 

・・・

 

大げさな話にしてしまいましたが、

今回はこの辺にしておきます。

 

ゴリゴリのロック・バンド10組。わりとマイナー?編

今回もロックというくくりだけで、雰囲気なんか千差万別な10組のバンドでプレイリスト組んでみました。

f:id:rof-pod-ao:20180528141412j:image

www.youtube.com


All Ends
スウェーデンから女性(まさかの)ツインボーカルのロックバンド。
同じくスウェーデンデスメタルIn flames のメンバーが関わってるバンドらしく、リフなんかはそれっぽいアグレッシブさを感じる。
ゴシック感なし、でも重い感じの女性ボーカルのバンドをお探しの方はハマる可能性があります。
1st " All Ends " がいいと思います。

オール・エンズ


Architects
メロコア・レーベルの EPITAPH Records と契約している、英国産メタルコア・バンド。
細かい事をやりがちなメタルコアの中では、だいぶシンプルな曲を演奏し、ものすごい聴きやすいバンドである。
真のメタルコア好きには物足りないのかもしれませんが。

Alpha Omega

Alpha Omega

  • Architects
  • ポップ
  • ¥250

ジャンルもポップになっちゃってますね笑


The Cronicle of Israfel
複雑すぎず、どこかメロコアラウドロックにも通ずる感じのカナダ産プログレッシブ・メタル。
激しい曲もカッコいいのだが、個人的にはスローテンポで雰囲気全開な " Burning Day "、" The Equinigma " がお気に入り。

Burning Day

Burning Day

  • The Chronicles of Israfel
  • ロック
  • ¥150


Crucified Barbara
スウェーデンからゴリゴリなハードロックをかます4人組姉さんバンド。
ダミ声がものすごいカッコいい♪
これ以上は聴いてみて判断してください。

Into the Fire

Into the Fire

  • Crucified Barbara
  • メタル
  • ¥250


jakalope
Nine Inch Neils のトレント・レズナーが関わったことで有名な?女性ボーカルバンド。
彼が関わっただけあって暗めで硬質なインダストリアル・サウンドになっております。
そこに妖艶な女性ボーカル♪
色っぽい女性ボーカル好きはハマると思いますよ!

Pretty Life

Pretty Life

  • Jakalope
  • ロック
  • ¥150

 


A Lot Like Birds
よきバンドを量産するアメリカからポストハードコア。
ハードコアなんていう言葉が間違ってるんじゃないの!?っていうような曲の展開の美しさが1つの売りになってるバンドです。
初期のアルバムから " Hallows or Horcruxes? "
最初から最後まで全部カッコいい曲です。
もちろん他のアルバムもカッコいいですよ。
しかし、なんと!つい最近、解散してしまったようです…泣
ボーカルは Royal Coda なるバンドを始めたらしいですが、私まだチェックできておりません、はい。

Hallows or Horcruxes?

Hallows or Horcruxes?

  • A Lot Like Birds
  • ロック
  • ¥200

 

 


さて、ここからは邦楽に。

 

deproit7
ベースが特にゴリゴリな、日本の3人組。
出てきた時はラジオでわりと流れてた記憶があります。
こういう荒々しいロックサウンドは爆音が気持ちいい♪

COLD HEAT

COLD HEAT


geek sleep sheep

MO'SOME TONEBENDER
凛として時雨
L'Arc〜en〜Ciel
のメンバーによるロック・バンド。
凛として時雨みたいな高音ボーカルではない。
それにミドルテンポのストレートなロックサウンドでライブが似合いそうな曲ばかりな印象。
凛として時雨で高音ボーカルに抵抗感あった人は1度聴いてみては。

 

The Mad Capsule Markets
機械のような電子音を混ぜ込み、デジタル・ハードコアとも言えるサウンドを展開するバンド。
時々、キャッチーなポップソングも歌うのがまた良い。もちろん電子音付き。
今はメンバーそれぞれが Wagdug Futuristic Unity 、AA= 、といったバンドで活動している。

 

The Winking Owl
何気に出身ミュージシャンの多い群馬県から The Winking Owl です。
元々、良いメロディ、良いリフを作りしっかりと生かせるバンドではあった。
今年2018年にリリースしたアルバム " Into Another World " はそれらの融合が1レベル以上は確実にレベルアップした素晴らしいアルバムだと思う。
何気にオズフェスにも出演しているバンドです。

Chain of Emotions

Chain of Emotions

  • The Winking Owl
  • ロック
  • ¥250

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

1組でも、新しい出会いに繋がっていたら幸いです。

インディ・ロックをBGMに〜その3

懲りずに、またつくってみました。

 

www.youtube.com

 

インディばかりてはなく、ガレージなど雰囲気の近いものをまとめてみたつもりです。

 

硬派なものから、緩めなものまでなんでもありな感じになりましたが笑

 

1. The Hives - Midnight Shifter
2. The Hives - Go Right Ahead
3. The Music - Fire
4. Patti Smith - Gimme Shelter
5. Beirut - East Harem
6. The Belle Brigade - Where Not To Look For Freedom
7. Tahiti 80 - Unpredictable
8. Poema - 2am
9. The Kinks - Better Things
10. Cloud Nothings - Stay Useless
11. Echo & The  Bunnymen - Lips Like Sugar
12. Sufjan Stevens - Decatur
13. Josh Rouse & Long Vacations - Oh, Look What the Sun Did!
14. Midwest Pen Pals - Leaving Songs
15. Manchester Orchestra - Simple Math
16. The Riot Before - Threat Level
17. The Hundred in the Hands - Sleepwalkers
18. Simian Ghost - Free Agent
19. La Sera - Never Come Around

 

【他称ダメ10】知らないこと、と敗北感の話。

北海道の田舎で暮らす"他称"ダメ人間の日々、試行錯誤を記しております。

頭の中で起きてることなんかも記していますので「ダメ人間って、こうなんだ」と笑ってもらえれば幸いです笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この頃は調子もよく、仕事も意外としっかりとこなせている。

まだ働き始めて3週間くらいなんですけどね…笑

 

というわけで色々と思うことも多いです。

 

さて、今回はすぐに鬱になってしまう原因が少しわかったかも知れない話。

それはとても残念な感じの話になっております…苦笑

 

 

高校までサッカーをやっていたのだが、
最近、たまたまサッカーの話をする機会があった。

今の自分は高校の時「よりも」フォーメーションのこととか色々な部分がよくわかるようになったと思ってた。

 

これはおそらく事実。

 

だが、文字通りに高校の時「よりも」わかるようになっただけ。
自分より詳しい人なんて五万といる。
当たり前のことなんだけど…。

 

話し相手はサッカーが詳しい人。

今が試合中ならば、張り合うというか、
自分の持てる力を全て出し切って闘うのが目標にもなり得るし、それで良いと思う。

 

だが、たかだか雑談である。

普段の会話なんか、張り合うのは間違いだろう。
あからさまにムキになるようなことはしてないが、これも当たり前…苦笑

 

アホな話ですが、

この時に、自分の頭の中ではどうなっているのかというと

f:id:rof-pod-ao:20180525095436j:image
自分の知識を総動員して説明しようとしたり、側から見れば「わかったフリ」に全力を尽くしているように見えるのかもです苦笑


しかし、自分では一生懸命話しているつもりなのに。
自分の「知識」を総動員しているのに。

 

・・・。

 

少し脱線するが、ここではあえて「知識」と記す。
だって、うろ覚えなのに知ってるとハッキリ思ってしまっているんですもの苦笑
もっと正確に言うと、「なるほど!」と関心はしたものの詳細は知らないこと、とも言えそうだ。

 

・・・

 

知識とは言えないですね苦笑

 

 

 

話か少しそれましたが、
そんなこんなで最終的には自分でも理解しきれてない部分をもテキトーに話すことになる。

 

でも、この時、自分はけっこう一生懸命。
だが、当然そんなグダグダな話が伝わる訳もない。

 

そこで、自分よりも詳しい人が話をまとめて、次の話題に進むことになる。
この時に「そうそう、言いたいことはそうなの。まとめてくれてありがとう♪」とでも言えれば、まだマシなのかも知れない。

 

だが、張り合うことに意識を奪われた自分にとって、そんな事は言える訳ない。
あるのは、ほぼほぼ敗北感である。
「この人には勝てない」と思ってる相手なら違ってくるが、大抵の場合、感じるのは敗北感なのである。

 

f:id:rof-pod-ao:20180525100537j:image

 

・・・。

 

??


何故!?

今日は自分でもツッコミを入れてしまった笑

 

 


そして敗北感を感じた自分は
1人でまた調べたりして勉強する訳です…苦笑

 

たしかにそれはそれで、ちゃんとした知識が身につく可能性がある。
この気力は、もしかしたら素晴らしいことなのかもしれない。


だが、しかし、張り合う為の気力、頑張りなど不毛だし、効率の悪いことこの上ない。
それに、どこまで知ったら「知らない」状態から抜け出せるのか?

「知らない」と言えれば、そこで要点をつまんで教えてもらうことだって可能かもしれないのに。


やっぱり
ちゃんと「知らない」と言えたほうが良い。

 

それは頭では理解している。
知ったことを言葉でちゃんと説明できることは大切なことかもしれないし、そうやろうとすることも大切なことかもしれない。

 

けど、うろ覚えの知識ではなく、本当はどうなのか?
本当のことを知る機会は確実に逃している。
つまり、自分が1番損している気がしてきた…。
周りも同様に損してるのか?

 

損得が1番大事な訳ではないが、「知ってること」は全部出し切らないほうがいい。
(うろ覚えの「知らないこと」を言いたいのだが、あえて「知ってること」と記した。)

テストじゃあるまいし。


こんなにアホなことが自分の頭の中で起きているのだと思った。

なんで相手よりも上と思いたいんだろう?
そう思いたいなら人一倍、努力すればいいのにね…。

 

いや、
たぶんそれなり以上の努力はしてるのだろう…。
その方向がものすごく間違ってる訳で…。

そして、どんどん独りよがりになってきたんだろうなぁ…。

そりゃあ限界くるのも早いか…?

 

・・・

 

そこまでわかったとして

どうしたらいいのか?

 

・・・

 

 

アホなことですが

とりあえず今はわからなさげなので

今日はここまでにします。