メタル、音楽、日々のこと。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メタル、音楽、日々のこと。(北海道の田舎)

北海道のとある田舎に移り住み、日々の暮らし、好きな音楽、気になっているバンド等から徒然なるままに記しております。どこの田舎か特定されるのか実験中です。

鬱って、創造的自己破壊なんですって。少しカッコいい気はするけど、どうなんだろう??

鬱って、創造的自己破壊なんですって。

 

鬱になり、もがいて、復活して、いろいろ考えた結果、

鬱は創造的自己破壊だと思った | 村長ブログ

 

このブログ記事は正直、クソ長い文章ですし、

なんかカッコいいこと言っているけど大丈夫なのかな?

とは思いました。

が、鬱になってよかったこと、とも最後に載ってるし

今の自分にとっては救いのようなものになりそうです。

 

私めとしては以下の部分がグッときたところ。

「単純にプライドを捨てて理想を下げる」

というストレートな方法ではなく、

「え?こんなんでええの?」

っていうことをゼロから積み上げ、

結果的に理想を下げても良い心理状態にもっていく

例えば、以下のようなところから。

友人:「今日の体調はどう?ご飯食べた?」
私:「メシはまだ食べられてない。」
友人:「水分摂ってる?」
私:「あぁ、水は飲めた。」
友人:「え!水飲んだん!?あんた、すごいやん。水飲めたんや!」
私:「え?水くらいは飲めたけど、何がすごいねん。」
友人:「だって、昨日まで水もロクに飲めてなかったやん!水飲めるだけすごいやん!」
私:「わけわからん、水を飲むなんていうのは当たり前のことやろ。」
友人:「いやー、それはすごいことやで!」
私:「は?バカにしてんの?」
友人:「バカになんかしてへんよ。だってまずはそこからやん。」
私:「え?これでええの?

 

体調を崩すようになってから、焦る焦る。

「いい年してこんなこともできないのか」

「人と話すのが億劫で仕方ないように感じるようになった自分は大丈夫なのか」

等々、自分で自分にプレッシャーもかけまくってました。

今でも、できてることを認めていない自分もいます。

 

北海道のとある町の人達のおかげで働けています。

中々うまくいかないことだらけですけど、

とりあえず、仕事辞めろとは言われてません。

 

北海道は連日大変な天気になっていますが、

低気圧の影響ですかね、私めの体調もよくありません。

ヘ(。□°)ヘ ヘロヘロ~

 

ありがたいことに(?)仕事が特別忙しい感じではなかったので、

「鬱」のいい対策は何かないもんかな~と、思って

ネットで色々と探してみたらこんなサイトに出会いました。

 

そうやって治した人がいるらしい、と具体的に知れた意味でも

このブログにたどり着けて良かった。

 

 

 

 

あー。

(・-・)?

北海道の田舎のことが記せていませんが、

次は何について記しますかな。