メタル、音楽、日々のこと。

メタル、音楽、日々のこと。

文章で音楽は伝わらないと思うのでとにかく音源を貼るブログです。自分の躁鬱のことなど、余計なことも記しております苦笑

Spotify で聴けるアーティストをあげてみる。

f:id:rof-pod-ao:20161205224506p:plain

今回はあの Spotify を使ってみたので
2018年5月現在の
聴けるアーティスト
聴けないアーティストをあげてみます。
(徐々に追加していく予定でいます。)

が、有名どころは載せてるサイトがあるので他の人お任せすることにして、マイナーどころを攻めてみましょう。
独断と偏見が入るので、もし知りたいことがありましたらコメントしてみてください。


さて、この1年ほどで聴けるようになったアーティストがものすごくおります。

有名どころでは
Mr.Children(ホントに最近です)
宇多田ヒカル
ドリカム
ONE OK ROCK
Ellegarden
けいおん!関連の曲
等々ですね。

それ以外にも、
摩天楼オペラ
ACIDMAN
Four get me a nots
BRAHMAN
Grapevine

といった中堅どころ?はだいぶ聴けるようになりましたし♪
下に載せるバンドの中にも解禁されたものが数多くあります。

また個人的にツボだったのが「野猿
懐かしいと思って聴いてしまいました。

余談でした。


ではまずは洋楽からいってみましょう。

全体的な印象としては、
ほぼほぼ何でもありますので
ないものだけ記していくと

・Nuclear Blast
・Centurymedia
メタルのインディ最大手の
レーベル2社が少ないです。

Nuclear Blast は

Amorphis
EDGUY
EPICA
Nightwish

といったバンドが所属

Centurymedia は

Arch Enemy
At The Gates
Dark Tranquility

といったバンドが所属

これらのレーベルは
最新から2~3枚アルバムがなかったり
古いほうがなかったりと様々です。
ですが、Centurymedia は全部くらい聴けるバンドもそれなりにいます。(その差は何?)
Arch Enemy は2曲しかありません…泣


こんな感じで
解禁されてないレーベルは



Pizza of Death (全てなし?)
Hi-StandardKen Yokoyama等が所属

Caffeine Bomb(一部あり)
Hey-Smith、Dizzy Sunfist、等が所属

Jungray Records(全てなし?)
UNLIMITS 等が所属



ここはからは一例になります。

聴けないもの or 少ないもの

メタル

Children of Bodom(初期作なし)
Disarmonia Mundi(2nd,3rdのみ)
Freedom Call (2010年以降の作品のみ)

ロック

NOFX (一部の曲なし)
Dancehall Crashers(少ない)
Ringo Deathstar
TOOL
Waking Ashland(EP2枚のみ)

一部の曲が聴けないアーティストはちらほらいるようですね。

Blind Guardian(の初期アルバム)
Dark Moor(の初期アルバム)

等はわりと最近、解禁されたようです。


ここからは日本人(V系含みます)

メタル

聴ける

ANTHEM
CROSSFAITH (初期作なし)
Exist Trace
GALNERYUS
Gyze
Last Day Dream
LOUDNESS
Mary's Blood
Nocturnal Bloodlust(ベストのみ)
Versailles
Victim of deception
X Japan (初期作等なし)
摩天楼オペラ

聴けない

Dir en grey
GLAY
Serenity in Murder


ロック~バンドもの

聴ける

10-Feet(1枚のみ)
a crowd of rebellion
ACIDMAN
B-DASH (一部なし)
the band apart (2015年以降作品のみ)
Band-Maid (初期と3rdのみ)
Coldrain (海外進出後のみ?)
Dizzy sunfist (EP1枚)
Four Get Me A Nots(半分ほど)
Fear,and Loathing in Las Vegas(2018年の曲のみ)
Heavenstamp
MAN WITH A MISSION
Northern 19
Pop Disaster
Shank
SOBUT(少ない)
Special Others
Super cola
toe
Waterweed
パスピエ
ピロカルピン (初期作品なし)


聴けない

Ken Yokoyama
Oi-skall Mates
Skallheadz
slang(ハードコア)
WANIMA


ポップス
聴ける
Fayray(2003年頃まで)
predawn
Sugar me (1枚のみ)


他のサイトにも書かれているのですが、
まだ邦楽は聴けないインディーズ・レーベルを中心にアーティストが多いようです。
意外とメジャーデビューした新人、インディーズでも知名度のあるアーティストは聴けるやうですね。
17歳とベルリンの壁、羊文学、RAMMELLS、edda、等です。

また、解禁されるアーティストも増えてきているので
こんな楽しみ方もありそうですね。


ここからはエレクトロニカ、ポストロック

エレクトロニカ、ポストロックのCDって、
ジャケットがカッコいい〜キレイなのが多いから
物があった方が良い人もいそうですが、
文字通り何でも聴けそうなくらい配信されております。

一例として記していきます。
全てなんてきっと書ききれません笑
洋楽なのか邦楽なのわからないアーティストも
いますのでまとめて記します。


エレクトロニカ

agraph
Akira Kosemura
American Green
Ametsub
aspidistafly
Christpher Willits
Cokiyu
DE DE MOUSE
Dof
Fennesz
Haruka Nakamura
How to Destroy Angels
I Am Robot And Proud
Lemon Jelly
Matryoshka
Mujuice
Nao Tokui(1枚)
No.9(一部なし)
Okinawa Lifestyle
Pogo
Rei Harakami
Silent Poets
Tim Hecker
高木正勝
七ツ谷ゆみ
蓮沼執太


ポストロック

the American Dollar
Collapse Under The Empire
Explosions In The Sky
God is an astronaut
Moonlit Sailor
maybeshewill
Mogwai
MONO
Our Ceasing Voice
Overhead, The Albatross
pg.lost
sleepmakeswaves
toe
Tortoise(一部のみ)
Toundra


ポストメタル
Alcest
AGALLOCH
Deafheaven
If These Trees Could Talk
ISIS
Omega Massif
Pelican
Wolves in the Throneroom


聴けないアーティスト

ポストロック

ROVO
sgt.



ジャズ

いわゆるジャズなイメージと思われるモダンジャズスムースジャズはかなりありそうなので割愛します。
さらに独断と偏見が入りそうですが
いってみましょう笑

聴ける

Andrea Motis
J-Squad
Jonathan Kreisberg
Julian Lage
Nils Petter Molvær
Yaron Herman
上原ひろみ
木住野佳子
黒田卓也
狭間美帆
松永貴志
山中千尋





他ジャンルのことも
おいおい追加していこうと思います。

読んでいただきありがとうございました。


使い勝手に関してはこちらから。
rof-pod-music.hatenablog.com