メタル、音楽、日々のこと。

メタル、音楽、日々のこと。

文章で音楽は伝わらないと思うのでとにかく音源を貼るブログです。自分の躁鬱のことなど、余計なことも記しております苦笑

90年代後半〜00年代前半の名曲たち〜メジャーじゃない?

www.youtube.com
30歳前後の方は懐かしいと思う。
それとも「そんなの知らないんだけど…」と思うだろうか?
そんな名曲を集めてみました。

懐かしの?J-Popたち on Spotify

Spotify のプレイリストも載せてみました。

さて、1曲目は
野猿
とんねるずの某番組から、番組スタッフまでも巻き込んで結成されたユニットより、" Be cool "
なんだかんだでけっこう売れてたみたいですね。

続いての2曲目は
倖田來未
皆さんは倖田來未のデビュー曲 " TAKE BACK " はご存知でしょうか?カネボウのCM曲だったみたいですが、そこは知りません。
当然ながら「エロカッコいい」なんて言われる前です。
何故かこの曲が1番覚えてるんですよね…。
ラジオででも聴いてたんでしょうか。

STEADY&CO.
Dragon Ashリップスライムスケボーキングのメンバーが集まったスーパーユニット。
" 春夏秋冬 "、 " Stay Gold " がシングルなのでご存知かもしれませんが、" Only Holy Story " を選んでみました。

スケボーキング
いわゆるミクスチャー・バンドの代表格。
そんな彼らの代表曲、" TOKIO LV "

m.o.v.e.  
当時の表記ではmove、" Gamble Ramble "の一発屋の印象が強いのかもしれませんが後に " anim.o.v.e. "なるシリーズでそこそこ知られたみたいです。意外としっかりしたラップ入りのダンスチューンなのでベストアルバムを聴いてみるのも悪くないかも。

椎名へきる
この頃はまだ「アニソンシンガー」なんてくくりは知らなくて、CDTV を見てたら急にチャートインしてきて知りました、ハイ。その印象で、その「赤い華」しか知りませんでした…。
ベストアルバムを聴いてみたら意外と悪くなかった。

大槻真希
この人の名前に覚えはなくとも、ワンピースの初代〜2代のエンディング曲と言えば「あーーーー!?」となる人もいるんじゃないだろうか。
ちなみに曲目は " RUN! RUN! RUN! " と " memories "

Something Else
某番組の企画で生まれたユニットから代表曲。
タイトルの通り " ラストチャンス "で作られた曲のせいか、大変気持ちのこもった内容となり、意外とバカ売れした曲でもある。

ガガガSP
いわゆる青春パンク。
某バンドのように「全ての若きクソ野郎どもへ」歌ったバンドではないようだが、若き日の心情を歌うことが多い青春パンクは今、改めて聴いてみると懐かしいし、意外とおもしろい。
CMで使われた " 晩秋 " を入れてみた。

the BOOGIE JACK
同じくいわゆる青春パンク。
その中でもマイナーなバンドと思うのだが、Spotifyで解禁されていて再発見。
アルバム「ナミダ流星群」のラスト2曲、" マイロード "、" 夜空 "は何故かめっちゃ覚えてる。
" マイロード " はカッコよさげなタイトルなのに歌詞の内容は失恋ソングみたいだ。

センチメンタル・バス
完全にこの " Sunny Day Sunday "の一発屋のイメージだろう。でもアルバムを買った記憶がある。
そして、Mステ出演はものすごいよく覚えてる。
そう Dir en grey の初登場ばりに。何故だろう??

 

 

全部知ってたら一緒に良い酒が呑めそうな気がします♪
浜崎あゆみEvery Little Thingポルノグラフィティ…そんな方々なんて知りません…嘘