メタル、音楽、日々のこと。

メタル、音楽、日々のこと。

文章で音楽は伝わらないと思うのでとにかく音源を貼るブログです。自分の躁鬱のことなど、余計なことも記しております苦笑

【他称ダメ6】自分を信じなくていい?と思った話。

北海道の田舎で暮らす"他称"ダメ人間の日々、試行錯誤の様子を記しております。

頭の中で起きてることなんかも記していますので「ダメ人間って、こうなんだ」と笑ってもらえれば幸いです笑

 

 

 

 

 

 

 

 

堕ちてる人間は自分を信じないほうがいいかもしれない、と思った話です。

 

鬱と診断されてから
何回めの再スタートなのか??
知り合いの話を聞くと躁鬱じゃないかと思っているのだが、
もう3年以上経ち、仕事は3ヶ月とか半年とかで辞めてばかり。


しかし。


なんとか、また働き始めた。

f:id:rof-pod-ao:20180512194311j:plain
多少は「強くてニューゲーム」になってるのだろうか?

 

この3年間ずーっと

「成長しない、できてない
だから何もできない。」

自分の中ではその無限ループだった。


一応、振り返ってみて頭では1年前よりも良くなっている部分があるのはわかる。

 

いや…

それは嘘だ。


友達から言われて初めて気づいたんだった…。

 

「自分の力でやってきた」とか、「できる自分」と思いたい情けなくてアホみたいな自分が確実に存在する。
こうやって文章にしてみると本当に残念な事この上ないと思う。
:(;゙゚'ω゚'):

 

でも現状を知るには必要なことかもしれない。

 

 

頑張ること「だけ」は人一倍してきたつもりなんだけど、自分しか信じてなかったせいなのか、限界がくるのがとても早い。
わからないことは人に聞かないつもりではないんだけど、全然聞いてなかったんだろうな。
「頑張り」じゃなくて「強がり」だったんだろうな。


勢い(しかない)とかも当てはまりそう。
堕ちてる時は0〜-50で(もっと下!?)
それ以外は80〜120
な感じで、その間がない感じなんですよね。
1〜79がない。


堕ちてる期間を抜け出すのが大変で、それ以外はけっこう普通に頑張れるから、どう思われてるんだろう?って思ってしまう。

 


まだ残念な話は続くけど、このあたりは全部、そう思ったことがある人にしかわからないと思う。


ジャイアントキリングで、
「90分、全力で走れる選手なんていない」っていうセリフがあるんだけど、気づけば自分は全力疾走しかしてない。

f:id:rof-pod-ao:20180512194347j:plain

全力疾走って、
頑張ってくれてる、よく気づく、とかって思われて心地いい部分は確実にあるんですよね苦笑

でも確実に自分に嘘ついてる。
そんなに全力疾走ばかりなんてしたくない笑
だって楽したいもん笑

苦しいのは嫌だもん笑

 

で、自分はそんななのに楽してる「ように見えて」何の実績も残して「なさそうな」人は心のどこかでバカにしてきた。
それは自分では自覚がなかったことだけど、深い付き合いがある人からしたらそう見えてたらしい。

 

CMで「世界は誰かの仕事でできている」って言ってるけど、前の自分は分かったフリして、
「ほんの一部の」人の仕事でできてるってことでしょ?って思ってそう。

 

・・・

 

こんなんだから病気にもなるんだろうな、と、ものすごく思う。


いつぞや、鬱は創造的自己破壊というブログを読んだけど、そんな風にレベルアップしていけるのだろうか??

 

でも、今年に入ってから元気な時は色々と実験をするようになった。

例えば「頭がまわらなくて何も考えられない時に、人と話したらどうなるのか?」

というわけで、本当に何も考えずに思ったことだけを口にして会話してみた。

というよりは、それしかできなかったからやってみたわけです。

 

結果はというと、自分としては自分ばかりが話してるように思ったんだが、意外とそうは受け取られずに、普通に話してると思われてた(らしい)。
今までは自分のことを、あまりにも喋らなすぎたのか?

 

他にも

 

頼まれた作業を少し手を抜いてやってみたらどうか?

(100%じゃなくて80%くらいに下げたイメージ)

あえて自分でもできることを人に頼んだらどうか?

なども、思ってた以上に悪くない。
むしろ何も起きてない、言われてない。

 


少しは創造的自己破壊に近づいたのか?
こんなあたりも「できる自分でいたい」表れか??


ほんと、ひとつずつちゃんとやろう。
また明日もちゃんと職場に行こう。
ホントそこからだ。

32といういい歳してバイトですけど。