メタル、音楽、日々のこと。

メタル、音楽、日々のこと。

文章で音楽は伝わらないと思うのでとにかく音源を貼るブログです。自分の躁鬱のことなど、余計なことも記しております苦笑

曲が増えた LINE MUSIC の感想と聴けない曲。

f:id:rof-pod-ao:20180518105912j:image

さて、今回はLINE MUSIC です。

月額 ¥960 。

半額になる学割もあるというアレです。

聴ける曲がだいぶ増えてるみたいなので使ってみました。

 

公式には4,500万曲あるようですね。

そのおかげで邦楽メイン、もしくは洋楽でもポップスを聞くのではあれば
あまり問題ないと思われます。


使ってみてまだ10日ほどですが、快適、快適♪
最近、Spotifyでも解禁された椎名林檎ミスチル、ドリカム、宇多田ヒカル等もちゃんと聴けます。
余談ですが、Spotifyではなかった Oi-skall Mates も、少なかった黒木渚も聴けます。


さて

 

そんなこんなで、

個人的に良いところ

悪いところをまとめてみました。

 


良いところ

・パソコンから取り込んだ、または購入済みの曲が見やすい。
「ローカルミュージック」という場所に保存されるのですが、iPhoneではアプリの「ミュージック」と同じような感じになりました。
取り込みますか?と聞かれ、はい、をタップするだけで完了。

アーティストごと、アルバムごと、曲名で整理されています。

AWAApple Music でも同様ですが。

 

・プレイリストが豊富
他でも Spotify はプレイリストが豊富な印象ですが、少しテイストが違う気がしました。
例えば、フェスのプレイリスト。
「○○年フジロックふりかえり」と題して全年分あります。
他にも国内の大型フェスのものはけっこうあるようです。
また、アーティスト作成のプレイリストが多い印象です。中でもライブのセットリストが多い。f:id:rof-pod-ao:20180518105445j:image
検索する場合「セットリスト」と「セトリ」では変わってくるので気をつけてください。

 

・ジャンル毎のランキングがわかる。

f:id:rof-pod-ao:20180518105501j:image
こんな感じでジャンルが別れており、進むとランキングに進めます。
そこまでこと細かには別れていませんし、メタラーには残念なことに「メタル」のページはありません泣
時々、同じ曲があるのはご愛嬌でしょうか。
意外と演歌、歌謡曲のランキングを面白かったです。


・学割等、料金プランが選べる。
学割は半額、ファミリープラン、1年分まとめて支払いで安く(10ヶ月分の料金になる)とがある。

 

 


さて、


悪いところ、です。


・聴きたい曲が聴けない。

このあたりは良し悪し、好き嫌いかもしれませんが、ポストロック、エレクトロニカV系を中心に聴けないことがあります。

(もしくは1〜数曲しか聴けません)

一例としてあげるとこんな感じになります。

2018年5月21日現在です。

 

洋楽

Andrea Motis (女性ジャズVo.)1枚の

Arrested development  95年頃までの作品のみ

Balmorhea(エレクトロニカ〜ポストロック)

Cloudberry Jam(女性Vo.ポップス)

the field(テクノ)

GBH(パンク)

God is an astronaut(ポストロック)

ISIS(ポストメタル)

Kamelot(メタル)最新作のみ聴ける

The Libertines (1番売れたアルバムがない!?)

Radiohead 

Tedeschi Trucks Band (ブルース)2枚のみ

Tool 

White Lung(ハードコア、メロコア

 

邦楽

Dir en grey

Fear, and Loathing in Las Vegas

the Hiatus

Kaito(テクノ)

MONOEYES

No.9 (エレクトロニカ) 1枚のみ

Overground Acoustic Underground

ROVO(ポストロック)

sgt.(ポストロック)

Yoji biomehanika(トランス)

ポルノグラフィティ

安室奈美恵

 

洋楽のポップス以外はグラミー賞にノミネートされるようなアーティストでも聴けないことがあるようです。

やはり、マイナーなバンドまで聴きたいという人にはあまり向かないと思われます。

こちらも参考にどうぞ。

rof-pod-music.hatenablog.com

 

 

・検索機能が微妙?

メジャーなアーティストなら問題なさげなのですが、同じアーティストが複数、検索されるなど、少々面倒です。

そのため、曲を探すのに苦労する時があります。
アルド・チッコリーニというピアニストなんか7つに分かれてます笑

f:id:rof-pod-ao:20180518105544j:image

誰かとコラボした曲ならともかくソロでです笑

また、日本語と英語で検索結果が変わってきます。

ジャズ・トランペッターの黒田卓也は漢字で検索すると1曲のみですが、Takuya Kuroda ではちゃんとアルバムが出てきます。

こんな感じなので、もしかしたら上記の聴けなさげなアーティストも聴けるのかもしれません…苦笑


・アルバムとシングルが分かれずに並ぶので見分けにくい。


・マイアーティストが五十音順にならない?
追加した順番にしか表示されません…。
もし、わかる方いましたら教えてください。
ただし、アイコンが大きいのは見やすくて良いと思いました。

f:id:rof-pod-ao:20180518105604j:image 

 

・ダウンロードした曲の期限が短い?

今のところちゃんと確認できていないのですが、ダウンロード上限が1,000曲との説があります。

またダウンロードした曲の保存期間が7日とあります。

確認でき次第、また修正〜追加することにします。

 

 

 

良いような…でも、そうでもないような点も存在します。

 

・「こちらもおススメ」が多いが。
アーティストのページに進むと下に「こちらもおススメ」の欄があり、多いと30くらい表示されます。
ただし、そのアーティストの好きなバンドなんかも含まれるのでしょうか?ジャンル関係のないものが混ざる事が多々あります。
メタルのバンドなのにポップスのアーティストが含まれたり等です。


・購入可能な曲が試聴できる。
L'Arc〜en〜Cielや、V系のバンドは聴けないことが多いですが購入はできるので、サビ付近を30秒試聴することができます。
が、しかし、この曲たちは聴き放題の曲と同列に並ぶときがあり、連続再生していると、いきなりサビから始まり30秒で終わるということがあります。

また、購入可能な曲はタイトルの脇には値段が表示されるのですが、表示されてなくても購入可能曲になっていて30秒しか聴けない曲もありました。

 

・再生している曲の歌詞を表示

上記のように歌詞を表示させられるのだが、表示できる歌詞が少ない。特に洋楽ではないものも多い。

 

・アルバムを丸ごと、プレイリストに追加できない。

個人的には、アルバム10枚くらいを最近よく聴くものとしてまとめているので、ないと少し不便な印象でした。

1曲1曲、追加していかないといけません…。

 

 


いかがでしたでしょうか。

最近はどのサービスでも、有名どころで聴けるアーティストはそんなに大差はないようです。
この LINE MUSIC は無料でも試聴には使えそうなので個人的にはSpotify のサブとして重宝しそうな気がしました。