メタル、音楽、日々のこと。

メタル、音楽、日々のこと。

文章で音楽は伝わらないと思うのでとにかく音源を貼るブログです。自分の躁鬱のことなど、余計なことも記しております苦笑

音楽定額サービスで聴ける曲、聴けない曲をざっくりとまとめてみた

 

f:id:rof-pod-ao:20180518112322p:image
Google play music が日本で開始されてから2年半ほど経ち、他の音楽定額サービスも配信されるアーティストも増えてきた。

初めの頃は特に邦楽では、聴けない、もしくは聴けても曲があまりないアーティストが多くいた。
例えば、BRAHMANELLEGARDEN 、といったロック〜パンク・バンド。

f:id:rof-pod-ao:20180518111202j:image
KLEVA、NujabesSALUといったヒップホップ。

f:id:rof-pod-ao:20180518112345j:image

等々だ。

 

最近になって、ミスチルが。
去年はドリカムが解禁されていて、
ほぼほぼ何でも聴けそうな勢いになってきている。
この流れでもっと多くのアーティストが解禁されると嬉しい。

 

●解禁された有名アーティストと解禁時期はこんな感じだ。
2018年5月27日現在

椎名林檎         5月27日解禁されました

Mr.Children     5月
けいおん!関連  3月
内田真礼          3月
宇多田ヒカル   1月
福山雅治          12月(2017年)
DREAMS COME TRUE   10月
ELLEGARDEN   2017年
ONE OK ROCK  2017年

 

●まずは洋楽について記していく。

・最新のポップスはだいたい全部聴ける。
他のサイトでも「洋楽チャートのTop50 は全部配信されてる」的な文章を見た記憶があるが、完全に同意してもいいくらいに何でも聴ける印象だ。
が、しかし、日本盤にボーナストラックとして入ってた曲が見つからないことはあった。

ロックだと以前は KORN あたりは初期の曲が聴けなかったりもしたが、今はほとんど問題なさげである。

 

・意外とプログレは聴ける。
King Crimson、the Flower KingsPain of Salvation あたりはないが、
Pink Floyd 、yes、 を始めとする有名どころや、最近のバンドだとRiverside、Hakenなどはだいたい聴ける。
他にもプログレ・メタルだが、Ayreon、Leprous、OPETH、Spheric Universe Experience、といったバンドは聴けたりする。

 

・その他ジャンルはだいたい聴けると思っていいのだろうか?

今のところ確認できた聴けないアーティストはというと…

Fragma (アルバム1枚目なし)

Lab-4

Yoji Biomehanika (初期曲なし)

等のトランスが聴けなさげだった。

とはいえ、他はバンバン聴けるので問題は特になさげか。

 

・サウンドトラックが意外と充実している。

映画やアニメ、ゲームの曲は意外と聴ける。

日本の作曲家でいうと、菅野祐悟からはアマルフィジョジョの奇妙な冒険が。

澤野弘之からは進撃の巨人などが。

他にも川井憲次久石譲鷲巣詩郎といった面々の曲は意外と聴くことができる。

また、ゲームからも

Final Fantasy Distant Worlds というオーケストラアレンジのアルバムを2枚聴くことができる。

ザナルカンドにて  【FINAL FANTASY X】

ザナルカンドにて 【FINAL FANTASY X】

J-E-N-O-V-A  【FINAL FANTASY VII】

J-E-N-O-V-A 【FINAL FANTASY VII】

また日本ファルコムの曲がおそらく全部、配信されている。

Falcom Sound Team jdk といえば、ハードロック〜メタルなアレンジを得意とした日本ファルコムのサウンドチーム。

Y's 、英雄伝説といったゲームは知らなくとも "ヴァレスタイン城" 、" Genesis Beyond The Beginning " 等々、聴いてみてほしい曲が多々ある。

余談だが、ゲーム音楽を改めて聴いてみると面白い。

中でもファミコンロックマン3は懐かしくて聴いてしまった。

 Title Theme (from

Title Theme (from "Mega Man 3")

  • The Greatest Bits
  • エレクトロニック
  • ¥200

全く同じ音源ではないが、ファミコンのピコピコ音楽が楽しめます。

ちなみに海外の方のリリースなので、"Mega Man 3"で検索しないと出てきません。

 

 

●問題は邦楽か?
メジャーデビューする新人はだいたい聴けるようである。
インディーズでもフェスに出る等、知名度の高いのはだいぶ聴ける。

例えば
17歳とベルリンの壁
Lili Limit
Lucie, Too
踊Foot Works
羊文学
といったところ。

もう新人ではないと思うが、
Aimer
Charisma.com
DAOKO

Lucky Tapes

Mrs. Green Apple

Suchmos

あたりもだいたい聴ける。
各バンド共にインディーズ時の曲はないような印象だったが、メタルコア・バンド CROSSFAITH はインディーズ時のファーストアルバムが解禁されている。

今後はどうなるのだろう?


●どのサービスでも全体的に聴けなさげなのはこんな感じ。

・ベテラン勢〜大御所は聴けないことが多い。
L'Arc〜en〜Ciel
サザンオールスターズ
ポルノグラフィティ
安室奈美恵
井上陽水
小田和正オフコースは聴ける?)
松任谷由実
山下達郎
等々だ。

 

・レーベル丸ごと聴けないことが多い。

例えば
Pizza of Death
Hi-StandardKen Yokoyama 、Wanima(一時期)、 SLANG 、 SAND といったメロコア〜ハードコアのバンドが所属。

 

Caffeine Bomb
Dizzy Sunfist 、 Hey-Smith といったメロコア〜ポップパンクのバンドが所属。
このレーベルのバンドは一部のアルバムを聴くことができる。

 

being 系

ここは全滅。

言わずと知れた「名探偵コナン」のオープニング、エンディングをやってる人たちが所属。
B’z倉木麻衣ZARDKnock Out Mmonkey 等である。

Nuclear Blast
言わずと知れたメタルのインディーズ最大手。
全く聴けないというバンドはいないと思われるが、多くのバンドで最新作が聴けなかったり、一部が聴けないことが多い。
EDGUY 、EPICA、 Nightwish、 といったバンドが所属する。

 

澤野工房

国内海外を問わずマイナーでも素晴らしいジャズをリリースしているレーベル。

個人的にはピアニストの Vladimir Shafranov が好きなのだが、定額配信ではほぼ聴けないようだ。

また、山中千尋がデビュー後2〜3枚リリースしていた。

他にもSONY系列からリリースされているものが聴けない印象だったが、わりと聴けるようになってきたみたいなので割愛する。

 

・アニソンは聴けないことが多い。
水樹奈々、Flow 、 やなぎなぎ福山芳樹、等々は全滅と言ってもいい。

ただ、わりと新しく出てきた方たちは聴ける。

藍井エイル、LISA、雨宮天花澤香菜、等だ。

女性ばかりに偏ってしまった笑
また、アルバム中1曲だけ聴けなかったり、ということもあった。
例えばゲームではあるが「テイルズオブイノセンス」で使われたKOKIAの"Follow the nightingale"は省かれている。

 

V系は聴けないことが多い。
ユナイト、Angelo 、NogoD 、 Nocturnal Bloodlust などが、わりと解禁されてきているが、Dir en grey 、the GazettE 、 シド、Far East Dizain 等は全くないことが多いようだ。
全盛期?のバンドも聴けないことが多い。
Fanatic Criris、La'crima Christi 、 Pierrot 等。
ただし、Guniw Tools 、 Laputa 等は聴ける。


●他、聴けない、または少ないアーティスト

・邦楽
Flower Flower

the Hiatus

MONOEYES
ROVO
sgt.
陰陽座
米津玄師

 

・洋楽
Arch Enemy
Five Corners Quintet

Tool

 

●どのサービスでも一部の曲のみが聴けるのはこんなアーティスト。
(徐々に解禁されてきてるのかも?)

邦楽

Dragon Ash(最新アルバムのみ聴ける)

Fayray(2003年頃までの曲のみ)
Fear, and Loathing in Las Vegas
Perfume
Zeebra (過去曲がなさげ)
スピッツ (ベストアルバムのみ)

 

洋楽

Hoobastank(1stアルバムが聴けない)


●ここからはサービスによって差が大きいものを載せてみる。

邦楽は全体的に
AWA、LINE、レコチョクで聴けて、Spotifyで聴けない、もしくは少ないことが多い。
Google play musicApple music はその中間くらいといった印象。
洋楽はその逆。


・邦楽

10-Feet
angela
Four Get Me A Nots
Galneryus
GLAY
kaito(テクノ)

predawn
Sugar me
YUI
黒木渚
喜多村英梨


・洋楽

・メタル

ISIS
Nightwish

・他

Arrested Development(ヒップホップ)
Cloudberry Jam(ポップス)
God is an astronaut(ポストロック)

IONA(ケルトロック)
Mad Caddies(スカパンク
Maybeshewill(ポストロック)
The Libertines(UKロック)
Sugarcultポップロック
Tedeschi Trucks Band(ブルース)
Useless I.D.(パンク〜メロコア

 


と、まあ、
こんなところだろうか。

これだけ聴ければ十分な感じがしているが、もう少し聴けるようになってくれたら嬉しい限りだ。

これだけ、何でも聴ける環境があれば色々なものを吸収した面白いバンドが出てくるようになったりしないだろうか?

ほんの少し期待してみようか。