メタル、音楽、日々のこと。

メタル、音楽、日々のこと。

文章で音楽は伝わらないと思うのでとにかく音源を貼るブログです。自分の躁鬱のことなど、余計なことも記しております苦笑

【他称ダメ11】散歩は文字通りに気分転換になる

北海道の田舎で暮らす"他称"ダメ人間の日々、試行錯誤を記しております。

頭の中で起きてることなんかも記していますので「ダメ人間って、こうなんだ」と笑ってもらえれば幸いです笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三度以上の話だが、
再び働き始めて1ヶ月。

難しい仕事ではないんだが、

早くも落ちる傾向が出てきてしまった。


きっかけは今までと同じで「余計なこと」を考え始めていること。

f:id:rof-pod-ao:20180605024153j:image

たかだかバイトなんですけどね…。

 

 

 


さてさて、この「余計なこと」から逃げるのは大変だぞ、と経験上よくわかる。
だが、しかし、付きまとってくるしつこさがハンパないためにいつも逃げ切れなくなる訳です苦笑

 

どんだけ情けないのか。

 

・・・
 


で、今回頭をよぎった考えは、というと。


3〜4年の間、仕事が続いてないような人間は必要とされるのか?
いじられただけっぽいけど、ホントはいらないと思われてる?
それで明日から来なくていい、って言われたりする?等々で、被害妄想といってもいい…。


仕事では任されることが出てきているのに、ですよ苦笑


ホント、自分の性格のめんどくささもよくわかる笑

f:id:rof-pod-ao:20180605023510j:image

 

 


おっと、これも余計なことでしたか?

 


まだ食欲はあるレベルなので、飯は食いたい。
こういう時には1人で食べたくなる訳ですが、そんな時に限って居間には全員集合中。
しかも、ネガティブな話はしてはいけない雰囲気。
勝手にそう思い込んだだけかもですが、なんの嫌がらせだ…と思ってしまいました。

 

こんな時には一瞬、シェアハウスみたいなところに住まなきゃよかった…と思う。

 

 

 


というわけで散歩がてらコンビニへ行くことにしてみた。


6月なのに夜に外に出ると冷えるのは、さすが北海道。
上着を着てきてよかった笑
田舎なのでカエルの鳴き声がものすごい聞こえてくる。
地元もそうだったので小さい頃や、 地元を思い出してきた。
ふと、上を見ると星空が綺麗に見えた。


この辺りから、被害妄想から抜け出し始めます笑

 


夜の雰囲気は好きなんだよなー、街灯の灯りも綺麗に見えるし。
あまり夜は通ったことがない道だけど、こんな雰囲気だったんだな。
週末は移動があるけど、晴れるかな?


等々、ちゃんと自分の感覚や、まわりの景色のに意識が向くなど、普通の頭に戻ってきた。

のほほんとし過ぎかもですね笑


 


「ふうー、助かったー。」


文字通りにそう思った。


当たり前すぎてアホみたいな話ですけどね。


いつもと違う道を通ったのが良かったのかもしれない、とも思う。

 

 


散歩は文字通りに気分転換になるんだ、と改めて思った。


鬱より、躁鬱だと思ってるのですが、
こんな感じだと、落ちるのを防ぐだけじゃなくて、勢いが削げてハイになるのも少しは防げるのかもしれない。

 

 

とりあえず、今日はクリアです!!
まぁ、生きてればなんとかなるのかもしれないですね。

 

・・・

 

大げさな話にしてしまいましたが、

今回はこの辺にしておきます。