メタル、音楽、日々のこと。

メタル、音楽、日々のこと。

文章で音楽は伝わらないと思うのでとにかく音源を貼るブログです。自分の躁鬱のことなど、余計なことも記しております苦笑

【他称ダメ12】自然体について本気出して考えてみた

北海道の田舎で暮らす"他称"ダメ人間の日々、試行錯誤を記しております。

頭の中で起きてることなんかも記していますので「ダメ人間って、こうなんだ」と笑ってもらえれば幸いです笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事始めから4週間。

もうすぐ初給料です。

バイトなのでたかが知れた額でしょうけど、まだまだ調子は悪くならなさげ。

 

悪くなる前提か?おいおい、

とも思うが、そのほうがいいと思う。

 

少しは現実を見れるようになったのかもしれない。

 

 

さて、その小さな現状の話です。


最近、何気なく部屋で過ごしている時に、なんとなく本に手を伸ばして本を読み始めたことがあった。

 

まったくもって当たり前のことなのですが、
それが、自分の中では
「あれ?何も考えてない!?」と、
少し不思議な感覚になってしまった。

 

・・・

 

こんな感覚のことは意識してないだけで、今までにもたくさんあったことなのだろう。

 

気を張ってない、
頑張ってない、
ってこんな状況なのか?

 

ものすごく些細なことでですが、自由ってこういうこともいうのですかね?
本当はこんな風に、自由でいていいんですよね。
「自然体」ということですか。


「夕ご飯はカレーが食べたいな♪」
「眠いから寝たい…zzz」
といった本能的なことは鬱状態から少し抜け出せれば、当たり前に思ってきた。

 

ただ、
何かやってないと落ち着かないような感覚の時も少なくない。

「このままでいいんだろうか?」
という考えがすぐに頭をよぎるから。


ただただ音楽を聴いていたら、そんなことしてていいのか?と思ったこともある。

でも、他に何かするわけでもなく音楽を聴き続けるのだが、全くもって落ち着かない訳です…苦笑

 

本を読んでいたら、いつの間にか勉強しているような頭になっていて、楽しめなくなってくる。

 

時間が勿体無いと思って、1つのことに集中できなくなったことも少なくない。

 


こうやって記してみると
アホか!?って思う。

 

・・・

 

鬱と診断される少し前から、焦ることが増えたように思う。
言われたことができない、イコール何の役にも立てないような感じがして、どんどん追い詰められた。

あの時は、すぐにできないからといってクビになるような環境ではなかった(はず)。

・・・

なので、追い詰めていたのは自分です、はい。

 

 


ハイな時には一生懸命になることが少し気持ち良かったりもするんですよね苦笑
疲れもほとんど感じないですし。
側からどう見えてるのかはわかりませんが。

 

さて、焦るのは鬱になりそうだ(なった)から焦るようになったのか?
それとも、すぐに焦るような性格だったからそう鬱になりやすかったのか?
どっちが先かはわからないが、思い込むことが多かったんだろうな…。

 

それは何かに支配されてる、とも言えそうだ。


そうすると、鬱の時にはネガティブに支配されてるようで、
つまり、どちらも「自然体」とは程遠いらしい。

 


やりたいことは結構ある。
なのに時々、やりたいことがわからなくなる。
趣味なのに、どちらかというと「やらなきゃいけない」と思ってしまったり、こんなことしてていいのか?と思ってしまう。

 

「落ち着け」と思ったところで、落ち着けるはずもなく、どんどん気を張っていく。
そうなると歯止めがかからない。
自然体な自分は何処へ行ったのだ?


頭のどこかで
「休みたい」と思うこと、
「休むこと」をカッコ悪く思ってるのかもしれない。
自然体な自分は本当は休みたいはずなのに。

 


今までの「自然体」のイメージって、完全にワンピースのルフィのイメージだったから、息抜きも遊ぶことというか、動くことのように思ってたのかもしれない。

 

ルフィは自由すぎていつでもハッチャケてるけど、完全にリラックスしてるオフの時があるわけで、問題はそこ、リラックスでしょ。

 

ルフィの場合、一緒にいたら自由すぎてぶっ飛ばしたくなる時がありそうですが…苦笑

 

 

 

 

 

f:id:rof-pod-ao:20180605164618j:image

あ、よくぶっ飛ばされてました笑

 

 

 

何をしてようと、精神的に自由な時間があること。
それが大事なんですよね。

 

ルフィは本当に自由。
「俺は助けてもらわないと生きていけない自信がある」と言い切るほどに。


だが、ルフィは周りを見ていない訳ではない。
周りを見ていなかったら「助けてもらう」という発想も出てこないはず。

 


最近、実験中の
「何も考えないで話す」のは反応は悪くない。
ただ、仕事中にいじられただけなのに本当は怒られてて、明日から来なくていいみたいに言われたりしないか、ビビったことがありました苦笑
任されることが出てきているのに、です。

 

 


自分のことを縛っているのは何なのか?
こうあるべき、こんなではいけないと思ってる何かか?


別に犯罪を犯してる訳でもなければ、人に迷惑をかけてる訳でもない。
むしろ、具合悪くなって仕事休んだり、辞めたりしたほうが迷惑かけてるはず…苦笑


もっと自分に正直に生きていいのかもしれない。
何もしない自分でいることからですかね?


焦りますが、少しずつです。

 

 

f:id:rof-pod-ao:20180605165947j:image

ここまで気を抜くのはダメでしょうか?

 

 

 

 


今回はこの辺でやめておきます。

 

 

 

 

追伸

「我に返る」って、すごい言葉です。

自分は立ち返るところ、ということですな。