メタル、音楽、日々のこと。

メタル、音楽、日々のこと。

文章で音楽は伝わらないと思うのでとにかく音源を貼るブログです。自分の躁鬱のことなど、余計なことも記しております苦笑

Spotify を使って半年。ざっくりと便利ポイント、残念ポイントについて。

Spotify を使い始めて約半年ほど。

( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

月額980円としてはかなり満足しています。2018年5月現在、初めて使うユーザーは3か月100円のセール中。
1ヶ月無料とか、時期ごとにやってるみたいです。


今回はざっくりと特徴を記してみます。
他で記されている内容とも比較してみて下さい。

2020年4月 更新



●便利ポイント
f:id:rof-pod-ao:20161206030741p:plain
・とにもかくにも"My Release Rader"が素晴らしい!!
これはお気に入り登録したアーティストを基に
毎週金曜日にプレイリストに曲を追加してくれるもの。
使い始めて直後でもなかなかの精度ですが、色々な曲を聴いていくにつれて精度が上がったようで、自分のツボにドンピシャな曲をガンガン教えてくれます。
なので、万が一忘れていても、
新曲情報をチェックしてなくても、もう安心です。
おかげさまで新曲のチェックしなくなりました笑

また

・プレイリストが豊富。
アーティストによってはメンバー選曲のもあります。
エレクトロニカ〜アコースティックのまとめサイト
Majestic Casual
洋楽インディに重きを置いた音楽メディア Pitchfork
パンクのフェス形式ツアー Vans Warped Tour
MTV、スターバックスといったアカウントもありプレイリストもあります。
f:id:rof-pod-ao:20180505112910j:plain
f:id:rof-pod-ao:20180505112916j:plain
こんな感じですごく面白いです。

他には

・洋楽はとにかく聴ける曲が多い印象(あくまで印象?)
メタルやテクノといった限られたジャンルで聴けないものがある程度あるようです。

・映画、ドラマ、アニメ、ゲーム等のサントラも意外と多い。
映画サントラで複数のアーティストが参加しているコンピレーションになっている場合
アルバムとして存在しなくても、誰かがプレイリストを作ってくれてたりします。
例えば、trainspotting なんかはそうでした。
ゲーム音楽はアレンジされたものも出ています。

・無料でも聴くことができる
広告有りで曲は選べないのでラジオの感覚。
何曲か聴くと途中でSpotifyおススメの曲になってしまうことがあるので
好き嫌いがはっきりと分かれそうです。

Spotify 内で再生中に歌詞を見れる
自動追尾
全ての曲ではない

SOFTBANK でも携帯料金と合わせて支払い可能。

・学割(半額)、ファミリープランがある。



残念ポイント

・自分でインポートした曲の管理がほぼできない?
パソコンから取り込む、もしくはダウンロード購入した曲が
ズラーッと並ぶだけしか管理できなさげなんですよね。
曲のタイトル順には並び替えられた。

自分がアホでわからないだけなのかもしれませんが…苦笑

・時々、アルバムの中に聴けない曲がある。
おそらく他のサービスも同様と思われます。

・検索で1文字間違えると出てこないことがある。
有名アーティストは大丈夫かと思われます。

・邦楽少なめ?
とはいえ、どんどん解禁されるアーティストは増えてきているので今後に期待です。

・アーティストというよりはレーベルごとで、
曲の有無が決まっている印象
なお、無い(少ない)ものは SONY
メタルのCenturymedia
等々のインディーズレーベルの模様

スマホへのダウンロード曲数の上限が3,333曲


と、個人的にはこんな感想でした。

次は
ざっくりと聴ける〜聴けないアーティストをまとめていますので、よろしければどうぞ。