メタル、音楽、日々のこと。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メタル、音楽、日々のこと。(北海道の田舎)

北海道のとある田舎に移り住み、日々の暮らし、好きな音楽、気になっているバンド等から徒然なるままに記しております。どこの田舎か特定されるのか実験中です。

ギターは唄う - Tedeschi Trucks Band

ブルース 洋楽 女性ボーカル

ギターは泣いたり、唄ったりする楽器だ。

今回は文章で色々と書くよりも、まず動画を見てもらった方が早いだろう。

5分辺りから感情があるかのような表情豊かな音色、メロディラインを延々と(しかも飄々と)弾きまくり、これを「唄う」というのも不自然ではないように思う。

こんな音色を奏でるギタリストこそいれど、ここまで「唄う」感じは、中々いないように感じる。

さて、このギタリスト名を Derek Trucks という。

アメリカはフロリダ州の Derek は9歳からギターを始めたらしい。

Eric Clapton にも見出され、その Clapton 主催の Crossroad Guitar Festival にも出演したり、現代の3大ギタリストに名を連ねたり、グラミー賞も獲っていたり、と名実共に現在のトップギタリストなのだ。

Derek のギターは聴けば聴くほど面白い。

ジャンル的にもブルースからの影響が大きいように思えるが、ジャズ等の様々な音楽からの影響が感じられる、独自の世界を構築した唯一無二のギタリストなのだ。

もともとは自身のバンド、Derek Trucks Band で活動していたのだが、今は奥さんでもある Susan Tedeshi と共に Tedeschi Trucks Band で活動している。

Derek バンド時代のボーカルには悪いが、元々 Susan の声が好きだったのもあって、この2人の歌い手が交互に歌う今の形態のバンドのほうが大好きだ。

Tedeschi Trucks Band のスタジオ・アルバムは、1st "Revelator" , 2nd "Made Up Mind" 双方共に素晴らしいが、ここはライブ・アルバム "Everybody's Talkin'" を推す。

http://amass.jp/41407/ のリンク先にあるように、去年2014年6月7日、ニューヨークで行われたライブの音源が公開されているようです。

また、Derek Trucks Band 時代にも、"Lives At Georgia Theatre" などのライブ・アルバムがあるので聴いてみてはいかがでしょうか。

 

Everybody's Talkin'

Everybody's Talkin'

 

 

Live at the Georgia Theatre

Live at the Georgia Theatre